スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Satoさん
皆様、こんにちは!
ご報告が遅れましたが、『デジタルカメラマガジン』12月号の「フォトコンテスト 入門投稿部門」にてSatoさんの作品『Guitar』が佳作に選ばれました。
作品はコチラから↓
http://digitalcamera.impress.co.jp/04_12/ph_bg/04122112v.jpg

Satoお兄さま、おめでとうございます!

スポンサーサイト
【2004/11/30 00:00】 | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
お知らせ
さっそく覗きに来て下さった会員の皆様、またはゲストの方、どうもありがとうございます。

ご覧の通り、ただ今工事中となっております。
とりあえず12月1日から本格移転とさせていただこうかと思っていますが、多分それまでには工事は終わらないでしょう(笑)。
その間、過去の『写真お披露目会』の出品作品のすべてをご覧いただくことが出来なくなりますが(BBSではご覧いただけます)、何卒ご了承のほど、よろしくお願いいたします。




引っ越しを決めてから引っ越すまでの期間があっという間だったので、久しぶりに訪れてみたらURLが変わっていてびっくり! という方もいらしたことでしょう。
突然で申し訳ありませんでした。

リンク、ブックマークなどして下さっている方にはお手数をおかけし、申し訳ありませんが、変更をお願いいたします。

今後はこちらでよろしくお願いいたします。

   12月1日 manyu拝
【2004/11/29 00:00】 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
スキスキIXYちゃんの会へようこそ!
「なんちゅー、ネーミング・センスやねん」
とお思いの方も多数おられることかと思いますが、この会はまさに読んで字のごとく、当初、デジタルカメラ「IXY」シリーズが好きな人が集まって作った会です。

元はといえば、会長C-kunさんを通して知り合った、Satoさんとmanyuの、
「IXYはうずら豆(manyu)さんとH.Oさんとボクですね」
「じゃあIXY同盟でも作りますか」
という軽い冗談交じりのやり取りが発端となり、あれよ、あれよという間にこのアホ話に賛同してくださる、実に遊び心に溢れる奇特な方々が集まってくださったおかげで活動開始の運びとなりました。

主な活動内容は、「楽しく写真を撮ること」であります。
同盟に参加することによるメリットは特にありませんが、決して損はないんじゃないかな。(←希望的観測)

参加資格は、
 ◆IXYちゃんユーザー。
 ◆IXYちゃんが大好き。
 ◆IXYちゃんは持ってないけど、いずれ欲しい。
 ◆IXYちゃんっていいヤツだな、と思っている。
 ◆IXYちゃんは持ってないけど、「なんか楽しそうな会だな」と思った。
 
などなど、いずれかに該当すればどなたでもOKです。
当会は「来るものは拒まず。去る者は必死に追うかも知れない」が基本ポリシーです。
入会希望の方はBBSに入会希望の旨を書き込んで下さい。
HPやblogなどをお持ちの方はサイト名とURLも明記して下さい。
興味を持たれた方は是非是非、お気軽にご参加ください。

尚、わけなく一週間以上写真を撮らないと除名処分になります(←会長談。キビシ~ッ!!)

      文責:manyu(当サイト管理人)
【2004/11/29 00:00】 ようこそ! | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
リンクについて
リンクは強制ではありませんが、リンクして下さる際には下記のURLにてお願いします。

   http://blog1.fc2.com/uzura1218/ (変なアドレスでスミマセン)



←当会のバナーを作ってみました。よろしければどうぞ。(直リンク厳禁)
【2004/11/28 23:59】 ようこそ! | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
会員名簿


2005.6.4現在 会員数33名


1. IXY BEGINER


2. C-kun (会長 兼 世話役)
   web→ Thanks Life     


3. masa (夜だけ 社長!)
   web→ quasar   


5. uoneko (掃除当番)
   web→ *UO*ne com


6. maac
   web→ Maac写真館


8. manyu (M・G 兼 給食係)
   web→ CLOUD通信
   

10. F工業 (なんにも専務)
   web→ Smile Smile


12. くり助 (給食係補佐 兼 残飯整理係)


13. TONGARA-C (宴会部長)
   web→ Do What You Like!


14. Kyo-to (宮廷画家 兼 宮廷楽師)
   web→ Kyo-to画


15. s@tomi
   web→ s@tomi memo


16. Aki
   web→ Gallery aki


17. ひ@NY (海外特派員・NY支局)
   web→ KIOKU IRO


18. クニ (茶坊主)
   web→ SQUAD!!


19. i-takashi
   web→ i-takashi's Home Page


20. pu
   web→ 水色の雲


21. 籐子 (月燈り蒐集人)
   web→ 十一夜


23. nori王
   web→ nori王web/デジカメ人生


24. tallgeese03 (沖縄担当A80)
   web→ Clear Blue Sphere


25. のっこ (くり助さんの新妻)


26. mist (カメの飼育係)
   web→ 亀のいる暮らし。写真を撮る日々。


27. Yen (宴会部カラオケ課長)
   web→ Yen's Dreams


28. youka
   web→  -i got music.


29. YAN


30. みつまめ
   web→ つま先立ちの毎日


31. ROSO (宴会部合コン課長)
   web→  Let's have another cup of coffee.


33. みやっち
   web→ Miyacci's digital photos


34. たーかる (重役)
   web→ 響-hibiki-


36. ZERO
   web→ PHOTO-ARMY's Blog


37. kazu-dog
   web→ 晴れたらいいね


38. brother


39. Sana
   web→ easy life
【2004/11/28 00:00】 会員名簿 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
第2回 IXYちゃん杯 写真お披露目会 PART1
開催期間:2004年9月26(日)午後10時~10月3日(日)午後10時

作品テーマ:「秋の気配」「初秋」「小さな秋」「秋の予感」




20041201163340.jpg

新鱧(しんはも)一番乗り!/C-kun

使用カメラ:IXY500
 
一般的に鱧と言えば、夏が一番、油がのっていておいしい季節と言われますが、マニアの鱧ファンは9月~10月にかけて出だす「新鱧」(若い鱧)が抜群に美味しいといいます。
まさに秋のスタートにぴったりの魚と言えます。
そんな贅沢な料理を先日、京都で食べてきました。
すみません。(^^;





20041201211614.jpg

■秋の装い/C-kun

使用カメラ:IXY500

ショーウィンドウを見ると、もうすっかり秋の装いですね。
女性の秋の装いも足元の色使いからくるような感じがして腰から下を狙いました。(^^)





20041201212307.jpg

■晩夏/masa

使用カメラ:PowerShotS45

8月の終わりは、季節が混在しています。
空は夏の雲なのですが、花びらは落ち、畑は次々に黄金色に染まっていきます。
どこにでもたくましく咲き誇る大反魂草(おおはんごんそう)も、秋の訪れにはかなわないのですね。

撮影:北海道美瑛町
 




20041201212636.jpg

■湖面に冷気/masa

使用カメラ:PowerShotS45

4.9月の空はすっかり秋の雲。晴れた日の夜は、冷え込みもきつくなります。

撮影:北海道足寄町





20041201212856.jpg

■みぃ~たぁ~なぁ~?!/akasaka

使用カメラ:EOS 10D

日本の秋と言えばやっぱりこれしか無いです!(核爆)

※今回はIXYじゃなくて申し訳ないっす(^^;





20041201174711.jpg

■夏をあきらめず・・・/uoneko

使用カメラ:IXY L

すごく肌寒い中、泳いでる若者を発見。
男の子二人の寒そうなカンジが面白かったので。
若いっていいな~と思った場面でした。
お題に合っていないかな?





20041201213713.jpg

■・・・秋の空/H.O

使用カメラ:IXY200a
撮影場所は、バンクーバー・イングリッシュベイで、8月の終わりでした。
雲がすっかり”秋の気配”になっていました。





20041201213729.jpg

■秋の気配/H.O

使用カメラ:IXY200a

外はまだ温かいのに、どんぐりや木の実などが落ちてきていて秋を感じました。
撮影場所は、ビクトリアです。





20041201213745.jpg

■COSMOS/うずら豆

使用カメラ:IXY450

もっとも安直な被写体を選んでしまいましたが、晴れ渡った空に咲き誇るコスモスがあまりにキレイだったので。





20041201213759.jpg

■実りの秋/うずら豆

使用カメラ:IXY450

小さな神社の前に、まるで食べて下さいとばかりに実った柘榴の実でした。
さすがに場所が場所なので盗み取りはできず、写真だけ撮らせてもらいました。
【2004/11/26 00:00】 第2回 写真お披露目会 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
第2回 IXYちゃん杯 写真お披露目会 PART2
20041201213849.jpg

■秋の気配/Sato

使用カメラ:IXY400

高知県で撮影。自転車は演出なしです。





20041201213906.jpg

■秋の匂い/Sato

使用カメラ:IXY400

高知県で撮影。
空とか川とか撮ったのですが、結局自分らしいこれにしました。
画質が悪くてすいません。





20041201213921.jpg

■夏の終わり/F工業

使用カメラ:IXY500

しおれたヒマワリを見ていたら、季節の変わり(秋の気配)を感じました。
この種は来年、女の子の庭で咲く事でしょう。





20041201213936.jpg

■そろそろ/くり助

使用カメラ:IXY400

ありきたりですが、一番秋を感じとりやすかったので^_^;





20041201213955.jpg

■祭/くり助

使用カメラ:IXY400

写真自体はイマイチなんですが、中央のお腹がステキな彼にかけてみよう!…と。
最後まで「月見バーガーを頬張るオレ!」と悩んだのですが…(^^ゞ





20041201214013.jpg

■秋ってやつは・・・/TONGARA-C

使用カメラ:IXY320

近所の田園。反則ですが昨年の今頃の作品です。やばっ!
2回連続参加なしはボクとして許せんので、とりあえずの参加です(^^;)

冬から全快モードになりますよ。





20041201214028.jpg

■無題/Kyo-to

使用カメラ: IXY L

琵琶湖畔、雄琴のアシ原で夕暮れに撮りました。





20041201214048.jpg

■無題/s@tomi

使用カメラ:IXY500

9月23日に浜名湖花博に行った時に写した1枚です。
竹の花(だったと思いますが)、大変珍しいものだそうです。
といっても、花はついていなかったような気もしますが。。





20041201214100.jpg

■無題/s@tomi

使用カメラ:IXY500

同じアングルですいません。これも花博での1枚です。
藤棚のひょうたん版です。
【2004/11/26 00:00】 第2回 写真お披露目会 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
第2回 IXYちゃん杯 写真お披露目会 PART3
20041201214113.jpg

■秋の落し物/クニ

使用カメラ:F80

近所の公園で撮影しました。
なかなか難しいすねえ、秋…。
ありふれたものは撮らないようにしてみたんですけど。
二枚目はこれからゆっくり撮ります~。
てゆーか、毎度毎度フィルムですいません(泣





20041201214129.jpg

■記憶の中の秋/籐子

使用カメラ:LUMIX F1 DMC

私の中では秋はこんなイメージです。
珍しく加工なしです。





20041201214150.jpg

■秋揺れて/mico

使用カメラ:GR1s

場所 蒜山高原
天気 曇り時々雨一瞬青空

「秋」を探すのに一苦労でした。
岡山はまだまだ暑いのです。





20041201214203.jpg

■頭上の秋/mico

使用カメラ:GR1s

場所 倉敷チボリ公園

提出が終わりこれでゆっくり眠れそうです(笑)





20041201214222.jpg

■コスモス/nori王

使用カメラ:IXY L

ま~~よくある写真なんすがーー;
撮影北海道釧路市内





20041201214251.jpg

■放置/nori王

使用カメラ:istD FA50F1.4

すません一眼です。
放置自転車に秋を感じて・・
変かな?ーー;





20041201214311.jpg

■残夏の涼/パパH”G

使用カメラ:IXY310

沖縄には、秋が・・・来ません。
紅葉とかないので、秋の記号を探すのが大変です。
それ故逆にこういうシーンが生きるかな、と。





20041201214321.jpg

■炎天下/パパH”G

使用カメラ:IXY310

この月、こんな光景も沖縄ならでは、かな?
【2004/11/26 00:00】 第2回 写真お披露目会 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
第2回 IXYちゃん杯 写真お披露目会 感想
■TEXT:akasaka

さて、今回あらためて作品を拝見しまして気になった作品の感想をちょっとだけですが書きたいと思います。

・masaさんの「湖面に冷気」
足寄と言うと松山千春なわけですが、その歌に出てきそうなぐらい水面の色がとても良いですね。
この景色を自分の目でみたくなりました。(足寄には20年以上前ですが行ったことがあります)

・H.Oさんの「秋の空」
これも空の色がとても良いですね。
masaさんの作品では「赤」が入っていますが、その色を入れなくても十分に秋を感じさせるほど夏とは違うどこか寂しげな空の色になっていますね。
映画のワンシーンのような印象です。

・F工業さんの「夏の終わり」
前回の海水浴も上手いと思いましたが、今回のも非常に良いと思いました。
家族を撮るとどうしても記念写真的になってしまいますが、F工業さんはシャッタチャンスがどのタイミングなのかよくわかっていらっしゃるのですね。
本当に上手いと思います。
ただレタッチしても良いですからもう少し色が出てくれてると良かったですね。

・micoさんの「秋揺れて」
絶妙なコントラストですね。
デジタルでよくこんな色が出るなぁ・・・と思ったら銀塩ですか?(すみません、RICOH GR1sというカメラのことを知らないので(^^;)
デジタルか銀塩なのかはともかく、こういう雰囲気は出せそうで出せないですから、素晴らしい色彩感覚だと思いました。

・micoさんの「頭上の秋」
上を見上げて撮ることはよくありますが、これだけ思いきって撮るとなると寝そべったのでしょうか。
これも素晴らしい色彩ですね。
上と同じ事を書きますが、こういう色ってなかなか出せるものではないですから、やっぱり色に対するセンスが抜群なのだと思います。

・nori王さんの「放置」
面白いアングルと構図だと思いました。
自転車のタイヤ(ホイール)というのは被写体になりやすいものではあるのですが、背景を暗くしてメッキ部分を強調させる手法は面白いですね。
ただ一つ言わせて貰いますと、タイトルの「放置」が残念かな(^^;
もう少し抽象的タイトルでも良かったかも知れないですね。





■TEXT:masa

実にイイ作品が勢揃い!
取り急ぎ感想を書かせていただきます。

◆C-kunさん
季節の食材で秋を演出、ニクイです。
腰から下の装いに的を絞るあたりはサスガ。

◆akasakaさん
大きな尻尾のリス、秋の食い溜め中かな。
目線バッチリもらってますね。

◆uonekoさん
これはすごい、冷たさに震える様が説明抜きで伝わります。
今回のお題に完全マッチですよ。

◆H.Oさん
秋の空が凄いぃ。
H.Oさんだけ特注のIXY使ってますか?(笑)
それほど色合いが凄いです。
そしてどんぐりがまたイイ。
こんな撮影を思いつくセンスに脱帽。

◆manyuさん
いつもながらの空の構図取りがスバラシイ。
爽快です。
赤い鳥居でざくろが映えましたね。

◆Satoさん
理屈ぬきに秋が伝わる自転車と落ち葉のアングル。
女性の帽子も秋色ですね。

◆F工業さん
今回のお題からこの被写体を思いついたのがすごいです。
まさしく夏の終わり。

◆くり助さん
葉の色合いが素敵です。
秋祭りをチョイスするという手もあったんですね。

◆TONGARA-Cさん
きれいな空のブルーと稲穂の色。
シャキっと引き締まった画像がいいですね。

◆Kyo-toさん
一瞬「銀塩?」と思うような琵琶湖畔の色調。
前回の写真といい、デジタルなのに独特の表現がすごいです。

◆s@tomiさん
これは竹の花なんですね。
秋の空にシルエットがとても映えます。
瓢箪も愉快。

◆クニさん
仰る通り、実にユニークな題材。
視点がすごい。そしてタイトルがいい。

◆籐子さん
イメージを映像化してますよね。
写真を超越しちゃってる。
光線と空の色が絶妙です。

◆micoさん
苦労して秋を探したんでしょうね。
あっさり目の秋の色合いがcoolです。
建物と枝、斜めの線の構図バランスがすごい。

◆nori王さん
あえて横アングルにしてしまったコスモスの大胆さ。
自転車のアンダーな感じが良いっ。

◆パパH”Gさん
沖縄の風景は、やはり日差しが強烈に感じます。
パノラマ気味な画面が 妙に新鮮と思ったら、APSなんですね(実は私も310保有者です)






■TEXT:nori王

皆さんコメントあんがとう~^^/
ほいじゃ印象に残ったとこで。

*C-kunさん
装いで秋を表現なさるとは、一本取られたって感じです、さすが目の
付け所が違いますね。

*akasakaさん
いいですね~食溜めの秋って事で^^

*uonekoさん
いいですね震ってる肌寒さが伝わってきます。

*H.Oさん
ポイントの持って来方がいいっすね、どんぐりの落ち加減が舗装道路ならではの奥行きが心地良いです。

*manyuさん
背景の赤い鳥居が画面に華を添えてええ感じですね。

*籐子さん
私的に好きなアングルです、もう少し日が傾くの待って手前の芝生の輝きを強調しても良かったかも。

*micoさん
渋いカメラっすね~~^^、色のムードがデジじゃこうは出ないな。






■TEXT:籐子

私も皆さんの写真を見た感想をヒトコト! と思い書き込みにきました。
勘違いな感想もあるかもしれませんが、ご了承ください。

■C-kunさん
「新鱧一番乗り!」食欲もそそりますが芸術も感じます。

□masaさん
「湖面に冷気」鮮やかな空の色と影になった木々のコントラスト素敵です。

■akasakaさん
「みぃ~たぁ~なぁ~?!」なんですか、あの可愛らしい小動物は!!
リスが本当にタイトルのように言っているみたいです。

□uonekoさん
「夏をあきらめず…」彼らにタオルをかけてあげたくなります(笑)
見ているこっちが鳥肌たっちゃいそうですよ。

■H.Oさん
「秋の気配」どんぐりとベンチと大木の位置が素敵です。
ココは人通りが少ないのでしょうか?
それとも、人が居なくなるまで待ち構えて撮られた写真なんでしょうか?(変なトコロが気になるヤツですみません…)

□manyuさん
「実りの秋」柘榴も鳥居もいいですけど、一番気に入ったのは奥の木漏れ日です。
きらきら加減が素敵です。

■satoさん
「秋の気配」パースのきっちりした写真ですね。
落ち葉の道が奥まで続いていて手前に自転車があることで奥行きがしっかり感じられます。

□F工業さん
「夏の終わり」ひまわりの種ってこうやって取るんだと思ったりして…
F工業さんのコメントが好きです。
カメラを気にせず一心不乱に種を取る少女の姿がいいですね。

くり助さん
「祭」中央のお腹が素敵な彼に釘付けです。
くり助さんの目の付け所が好きです。(1回目の写真の時から)

TONGARA-Cさん
「秋ってやつは…」空の色が素晴らしいです。
デジカメでこんな風に撮れるんですね。
理想の色合いです。
稲の緑とか…

Kyo-toさん
風を感じられる写真ですね。
「幽玄」という言葉を彷彿させます。

□s@tomiさん
竹の花って1千年に一度咲くってヤツですか?(それは、何かのアニメかマンガ?)
空にシルエットのように映っているのが素敵です。

クニさん
「秋の落とし物」鳥の羽の周りを枯れ葉が囲んでいる構図が素晴らしいです。

□micoさん
「頭上の秋」葉っぱの色と透け具合が好きです。

nori王さん
「コスモス」構図の素晴らしさに拍手です。
真似したいです!

□パパH"Gさん
「残夏の涼」噴水の水しぶきと水面に映る人々に目がいきます。
好きなんですよ。
水面に映る世界。






■TEXT:F工業

皆さん、今晩は。

コメント、ありがとう御座います。
調子に乗って書かせてもらいます。

akasakaさん「みぃ~たぁ~なぁ~?!」
警戒心の強い小動物をこのポースで撮りきるとは奇跡です。
でも、偶然では無いのですね。
動物の動きも計算されている様な。
また、リスにスポットライトが当っている気がします。
いや、リスの上にUFOが止まっているに違いない。
こんな撮り方が有るのですね、ただ驚くばかりです。
リスはこう撮るんだよと、他の選択を与えないプロの仕事だと思います。
感想をまとめると。
「ゴルゴ13に狙われたリス」です。

masaさん「晩夏」
爽やかです。
そして、空気が美味そう。
masaさんの写真はいつも空気が違う様な気がします。
北海道の写真だけなら北海道に対する私のイメージだと思うのですが、
そうでもないし、不思議です。
感想をまとめると。
「masaさんの写真の中で深呼吸がしたい」。

nori王さん「放置」
はじめまして。
それから、日本フォトコンで銅賞おめでとう御座います。
キッカケを失っていました。
abeちゃんqarellyも拝見しました。
ちょっと照れました(^^)別に私を見ている訳でもないのに。はははは
鈍く光る金属の光がカッコイイです。
私も無性に金属が撮りたくなりました。
感想をまとめると。
「スクラップに宿る命」

籐子さん「記憶の中の秋」
はじめまして。
籐子さんの不思議な写真が好きです。
H.Pの写真を見ていると何だか魂を抜かれそうで怖いです。
加工した写真で投稿されるのかと思っていました。
それとも、影の部分に何かを隠して有るのかと、凝視してしまいました。
感想をまとめると。
「もっとあなたの写真が見たい」

micoさん「頭上の秋」
この写真を見た途端、古い教会のステンドグラスのイメージが浮かびました。
古い教会に行ったことも無いし、クリスチャンでも無い、おっチャンなのですが。
micoさんの葉っぱには、いつも「心」惹かれます。
感想をまとめると。
「枯れた輝き」

私の勝手な思い込みで書かせて貰いました。
背中を押してくれたH.Oさんに感謝です。
【2004/11/26 00:00】 第2回 写真お披露目会 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
第1回 IXYちゃん杯 写真お披露目会 PART1
開催期間:2004年8月22日PM10:00~8月29日PM10:00

お題:「真夏の涼」「清涼感」





20041128184215.jpg

■二人の水浴び/C-kun

使用カメラ:IXY500

つい先日、晴れている日に、仕事の合間に撮った写真です。
撮影地は愛知県豊田市のとある川です。
スーツを膝まで捲し上げて革靴を脱ぎ捨て、撮りました。(^^;
横の道を通る車からは冷たい視線を浴びました。(ToT)





20041128224942.jpg

■夏夜の涼/C-kun

使用カメラ:IXY500

これも仕事の合間に撮った写真です。
たまたま通りかかった公園に噴水があったので撮りました。
つい先日、晴れている日に、仕事の合間に撮った写真です。





20041129032501.jpg

■新宿瀑布/masa

使用カメラ:Shot S45

真夏の涼の光景を求めて歩き回っていたら、ものすごく暑くなってきてしまい、困りました(笑)。
そして歩き回った果てに、大きな滝が・・・
新宿にもこんな滝があったのかと驚きました。
飛沫が心地よく感じる夏の午後でした。





20041129032950.jpg

■水の近くへ/masa

使用カメラ:Power Shot S45

あまりの暑さに、思わず水辺へと近づいてしまうのは、人間の自然な衝動なのでしょう。
ビル街の休憩時間、水の音を聞きながら、ちょっとしたくつろぎタイム。
お二人の黒い制服が素敵でした。





20041129033356.jpg

■いつもより短めで!/akasaka

使用カメラ:IXY 40000000000(400億画素)

この時期、毛がゴッソリ抜ける我が家の犬からヒントを得ました(爆)





20041130022441.jpg

■ムダな抵抗・・・カロリーカット!/uoneko

使用カメラ:IXY L

撮影場所:uonekoんち

サッカーアジア杯を観戦しながらのビール(じゃなく発泡酒)、至福のひと時です。。。
今年は北海道も暑かったので消費量がスゴイ!!
せめてカロリーカットのものにしなくては・・・(笑) 





20041130023028.jpg

■Untitled/uoneko

使用カメラ:IXY L

撮影場所:小樽「北一ガラス」

お皿が涼しげだったので・・・。





20041129153602.jpg

■Shower Time/H.O

使用カメラ:IXY200a

レタッチなどはしていません(笑)サイズ縮小のみ
撮影場所・バンクーバー・ダウンタウン





20041129155309.jpg

■清涼感? ま~、とりあえず食おうぜ・・/H.O

使用カメラ:IXY200a

今日はバンクーバーにまた用事があって行ってきました。
駄作ですが(構図も×)駄目押しで「清涼感」のほうの応募です(笑)

アイスを食べてる彼がもっとアップなら面白かったかな? って思ってます。
この時期、綺麗なお姉さん方が更に綺麗に見える季節なので女性を被写体にしようかと思いましたが、たまたまこのお兄ちゃんに出会いまして、予定変更となりました(笑)
もう滑りこみセーフのような気持ちで、焦って撮りましたよ(笑)
IXYの会で皆さんから沢山応募があればいいですね。

ここはバンクーバーではちょっと有名なジェラード屋さんです。
【2004/11/25 00:00】 第1回 写真お披露目会 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
第1回 IXYちゃん杯 写真お披露目会 PART2
20041130021544.jpg

■Untitled/manyu

使用カメラ:IXY450

灼熱地獄の中、「クソーッ、あっついなぁ!」と文句をたれながらベランダで洗濯物を干していたら、すーっ、とトンボが羽を休めに。
そのスッキリした姿に、一瞬暑さを忘れました。





20041130021954.jpg

■Untitled/manyu

使用カメラ:IXY450

我が町の灯籠流しにて、果敢にも花火を写しに挑戦!
なにしろ雨がぱらつく肌寒い一日で、風もないために、せっかくの花火も煙の中で花開くという状況。
物寂しい雰囲気がまさに「お題」にピッタリかと(笑)。





20041129154250.jpg

■清涼感/Sato

使用カメラ:IXY400

お題が出たその日に隅田川(東京)で撮影。
画質より大きさを取ったので、少し荒れてます。





20041129155820.jpg

■真夏の涼/Sato

使用カメラ:IXY400

お盆休みに高知中央公園で撮影。
皆さんのを見ちゃうと気遅れしちゃうので、最初の方に貼りますです。





20041130183145.jpg

■真夏の漁/F工業

使用カメラ:IXY500 + WP-DC800

撮影場所:東京湾

本当は潮干狩りに行ったつもり、でも子供には関係無かったみたいです。
最初から遊びモード全開でした。





20041130183702.jpg

■天からの恵み/F工業

使用カメラ:IXY500

撮影場所:千葉県 本家

8/15日 久しぶりに雨が降りました。
このイヌは本家の玄関先にある置物です。
どうせならもっと雨が降ってくれた方が、雨の感じが出たのに、残念です。

P.S 暑さが続く中、降った雨、一時の涼でした。
チョット苦しいかな(笑)。





20041129154801.jpg

■セクシーダイナマイツ!/くり助

使用カメラ:IXY400

こんなんで、本当にゴメンナサイ^_^;





20041130020923.jpg

■超7/くり助

使用カメラ:IXY400

昨日の夜乗りましたが、
いろんな意味でものすごく涼しかったデス、この車。
あわてて撮ったので構図もへっちゃくれもナイですが…
【2004/11/25 00:00】 第1回 写真お披露目会 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
第1回 IXYちゃん杯 写真お披露目会 PART3
20041130194256.jpg

■無題/Kyo-to

使用カメラ:IXY L

広隆寺の手水鉢(?)です
静かな「涼」みたいなものを撮りたかったのです





20041130194318.jpg

■無題/Kyo-to

使用カメラ:IXY L

嵐山です
川辺の茶店に清涼感みたいなものを
…その時は感じたんですが・゚・(ノД`)・゚・。





20041130184852.jpg

■無題/s@tomi

使用カメラ:IXY500

朝早起きをして撮った大正池の朝靄です。
せっかくの上高地旅行で雨が降ってしまったのですが、かえって雨が降ってくれたお陰でなんだか幻想的な写真が撮れました。(のような気がするのは私だけ・・・?)





20041130194140.jpg

■無題/s@tomi
使用カメラ:IXY500

こちらも上高地大正池で撮影したものです。
大正池にはかわいらしい鴨が観光客の目をなごませてくれていました。
中にはとっても人慣れしている鴨ちゃんもいました。
今回の写真は、彼と私のお気に入りの1枚です。
この写真は鴨ちゃんのかわいらしさはそんなにでていませんが、池に映る水の動きと光の加減が気に入っています。





20041130193711.jpg

■駆け抜けろ!/ひ@NY

使用カメラ:Powershot S30

S30を持って近所を歩いています。
New York散策途中に路地先で見つけた街角の花屋。





20041130185338.jpg

■無題/クニ

使用カメラ:COOLPIX2100

撮らなきゃ!と思ってる間に我が街では夏が終わってしまいまして(汗
去年の夏、キャンプに行った時のものですが朝4:00くらいに捕まえたアレを撮ってみました。





20041130194207.jpg

■水しぶき/i-takashi
使用カメラ:EOS-1DmkII

町会のお祭りでの1コマ。
いつもは担ぎ手なのですが… (^^ゞ





20041130194225.jpg

■夏の思い出/i-takashi

使用カメラ:KD-510Z

北アルプス・白馬岳の下山途中に撮影しました。(^。^)
当然ですが、雪渓の上なので涼しかったです。





20041130184331.jpg

■夏の扉/chibi〈ゲスト〉

使用カメラ:Power Shot S45

今年初めての海水浴は会社の保養所でした。
海の家について僕がカメラを構えた時、子供はすでに扉を開き自分の世界に入りこんでいました。(笑)
【2004/11/25 00:00】 第1回 写真お披露目会 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
第1回 IXYちゃん杯 写真お披露目会の感想
■TEXT:C-kun

いやぁ~、皆様ホント素晴らしい感性です!感動しました。(^^)
僕なんかが感想を書くなんて恐縮に思いましたが、思ったことを少し書いてみます。

まずH.Oさんの写真、これはまさに「真夏の涼」そのものですね!
子供が気持ちよく水浴びしている姿、素晴らしいです。
子供の表情もものすごくいいです!
こんな風景に出会ったH.Oさん、すごくラッキーですね。(^^)

Satoさんの「清涼感」。
この写真は画質が美しいのがポイントのような気がします。
じっと見ているとジワ~っと顔が冷たくなる感じがします。
ネオンの青白い灯りが水面に反射しているのも涼しさを強調していますよね。
お題の「清涼感」をバシバシ感じます!

おっと!くり助さん、これも凄く涼しい!!(^^)
夏はハワイのフラダンスに限ります!おしりが半分見えている所がポイントですね。(爆)
もちろんこういう写真もアリですよぉ!(^^)

H.Oさんの2枚目の写真、これは奥行き感がいい感じだなぁと思いました。
白い椅子がズラッとならんでいるのであえて一眼レフで広角レンズを使用したようにも見えます。IXYでもここまで奥行き感が出るなんて! すごい!
一番奥の椅子までフレーミングしたのが成功要因だと思います。
「清涼感? ま~、とりあえず食おうぜ・・」っていう題名もH.Oさんらしくていいです。(^^)

Satoさんの2枚目の写真、子供たちが魚を捕っているのでしょうか?
F工業さんのお題もそうですが、まさに「真夏の漁」ですね!(爆)
こうやって水遊びしている間ってホント暑さを忘れていますよね!
子供の頃、よくザリガニを捕りに行ったのを思い出しました。(^^)

くり助さんの2枚目「超7」。
おっとぉー!これはスーパー7じゃないですか!
しかもその向かいにはロードスターがズラッと並んでいますね!
向かって右側のロードスターがくり助さんの車ですね。
「超7」これは間違いなく涼しいです!僕も知人が乗っていたのでものすごく狭い助手席に乗せてもらいました!
いやぁ~、涼しかったです。
ハイ。(^^)

masaさんの「新宿瀑布」。
これもまたまた「涼」ですねぇ!
新宿にもこんなに大きな滝があるのですね!
まさに都会のオアシスです。
masaさんも今頃は北海道でたっぷり涼を味わっているんだろうなぁ。
羨ましい。(^^;

masaさんの2枚目、タイトル「水の近くへ」
これも都会のオアシスですね。
ホント水の近くに行ってしまうのは人間の昔からの本能のような気がしますね。
しかしこの2人の微妙な距離感もステキです。
懐かしい日々を思い出させます。(^^)

manyuさんの「Untitled」。
素晴らしいシャッターチャンスですね!
しかも洗濯物を干しているときにベランダにトンボがとまるとは!
ラッキーですね。
暑さを忘れますよね。
それと、このとっさの状態でマクロモードでしっかりピントを合わせて
撮れています。
素晴らしいですね。
これもアジサイの葉に乗っていた蛙の経験が生きたのかもですね。(^^)

manyuさんの2枚目の花火の写真。
花火、綺麗に撮れていますね!
しかも僕が大好きな斜めの構図です!
でもなるほど確かに煙の中で花火が開いていますね。(^^;
花火の時に雨が降るってのも嫌ですよね。
でもこんな中でもお披露目会の為に写真を撮って頂いたなんて!
素晴らしいです。
「涼」感じますよ!

akasakaさんの写真、「いつもより短めで!」
いやぁ~!こういう風にきましたか!
1ポンとられました!
タイトルも含め素晴らしいセンスを感じます!
素直に「涼」を考えてしまうとこのような発想は出てこないですよね!
凄く感心しました!(^^) 
しかもこの、2人の表情ナンカいいですよね。
ちょっとコダワリのありそうな散髪屋さんと中学生ぐらいの男の子のヒョウヒョウとした表情。
これだけで何か絵になります。
モノクロっていうのもそれを強調しています。

uonekoさんの「ムダな抵抗・・・カロリーカット!」
いやぁ、清涼感、しっかり伝わってきますねぇ!
真夏の夜にスポーツ観戦しながらビールを飲む。
夏の夜の過ごし方の王道ですよね!応援している時って、ホント暑さを
忘れていますよね。(^^)
僕は大の中日ドラゴンズファンなのですが
今年は珍しく首位を突っ走っているので、缶ビールは欠かせません!
uonekoさんと同じですね。

uonekoさんのもう1枚。
小樽の「北一ガラス」ですね!
僕も昨年行きました。
小樽のガラス細工ってどれも見ているだけで涼しくなるものばかりですよね。
透明感というか、清涼感というか、まさに今回のお題にぴったりの被写体だと思います。
特にこのuonekoさんが撮られたガラスのお皿、まさに「清涼感」を感じさせますね。
貝殻がのっているのもザザ~という波音を連想させますね。

F工業さんの「真夏の漁」
↑にも書きましたが、題名を付けるのが巧いですね!(^^)
写真って、もちろん写真そのものから感じさせる雰囲気も大切ですが題名もすごく重要ですよね。
同じ写真でも題名によっては違う写真と言ってもいいくらい、印象を変える場合もあります。
F工業さんのこの写真、写真そのものも、題名のセンスも素晴らしいです!
確か、ご友人のお子様とF工業さんのお子様でしたよね。
表情がホント素晴らしいです!
この2人の顔を見ているだけで気持ちよさが伝わってきます。
空の青さ、海の清涼感、お二人の気持ちよさそうな表情、男の子の髪の毛(爆)等全てが、気持ちよさを感じます。
ホント素晴らしい写真です。

F工業さんの2枚目の写真「天からの恵み」
小雨の降る中、置物の犬が濡れていて涼しい感じがよく伝わってきます。
フラッシュを焚いているので置物の犬が浮かび上がっているのが素晴らしいと思いました。
犬の置物が非常に高貴なものに見えるのがすごく印象的です。
まさに「天から恵み」をうけている感じが伝わってきました。

chibiさん、はじめまして! こんにちは!
akasakaさんのBBSでよく拝見しておりました。
chibiさんはカメラや写真に凄く真面目に取り組んでいらっしゃるのがBBSの文面からよく伝わってきました。
IXYちゃんのBBSに投稿して頂いてホント嬉しいです!
ありがとうございます。
chibiさんの 「 夏の扉 」ですが、非常に芸術性を感じさせますね!
保養所の扉のフレーミングの仕方といい、真ん中の男の子のポーズといい、全てが何か空想の世界の中での出来事のような、雰囲気があります。
素晴らしいです!
この写真を拝見していると写真ってやっぱり、フレーミングが大事だなぁということを感じさせてくれました。
ありがとうございました。
またよろしくです。

s@tomiさん、上高地の大正池ですね。
これはかなり早起きして撮られたのですね。
多分ホテルから撮られたのですよね。
ひとこと。
素晴らしいです!
この朝霧の大正池の雰囲気をIXY500でここまで再現するとは!
驚きです。
「涼」をすごく感じます。
というか少し「肌寒さ」まで感じるくらいです。
ホワイトバランスはオートで撮られたのでしょうか?
色の再現が大変素晴らしいです。
かなりの力作ですね!

クニさん、これは可愛い!
おたまじゃくしの足が出ているのホント久しぶりに見ました。
しかし蛙って不思議ですよね。
あんなに長い尻尾が大人になると引っ込んでしまうなんて。(^^;
懐かしいモノを見せて頂きました。

ひろゆきさんの「駆け抜けろ!」
さすがひ@NYさんですね!
NYの雰囲気も出しつつ、涼も感じさせる写真。
多分NYの涼ということでかなり考えられたと思いますが、この写真を撮られた時にはひろゆきさんの頭の中では直感で「涼」を感じとったのではないでしょうか?
その瞬間を持ち前の瞬発力で確実に捕獲したという感じがします。
このバックのNYの街角の花屋さんがなんともいかしています。
花屋さんが「静」、自転車で駆け抜ける人が「動」、この前後の対照で
「涼感」を感じさせるのですね。
素晴らしいです。

s@tomiさんの2枚目の写真、これはs@tomiさんもおっしゃられているように水面と光の反射によってできる、モノトーンの世界が強調されています。
しかも鴨を真ん中に入れず右下に入れることによって、動いている様子も表現されていますね。
まさに「涼」を感じさせますね。
ありがとうございます。

i-takashiさんの「水しぶき」。
さすがですね!
水が飛び散っている瞬間を見事に捕らえています。
さらに祭りに参加している女の子の表情も決定的ですね。
熱気に包まれた中でまさに「涼」を感じます。
肩まで捲り上げた半被の袖と鉢巻も気合いを感じていいですね。(^^)
1DmkⅡで撮られたのですね。
レンズはやはり70-200mmでしょうか?
素晴らしい作品です!

i-takashiさんのもう1枚「夏の思い出」。
この白馬岳の写真は1DmkⅡで撮られたのも拝見しましたが、KD-510Zもなかなか、素晴らしい雰囲気に仕上がっていますね。
特にこの雲? 霧? の雰囲気いいですねぇ。
白馬岳の登山の厳しさを感じます。
i-takashiさんの作品は2枚共「涼」を感じるには充分過ぎるくらいですね。

Kyo-toさんの「広隆寺の手水鉢」の写真。
あえて露出を押さえ気味にしているので、水が流れ落ちる時に出来る水紋がくっきり浮かびあがっていますね。
日本の「涼」ですね。
あえて水の出る口と水紋のみにフレーミングして撮ってもおもしろいかも。

Kyo-toさんのもう一枚、京都の嵐山の作品。
長く大きな松の木の下の茶店、これも日本の「涼」ですね。
昔の人も長旅の疲れを癒すのにこういった茶店で足を止めたのでしょうね。
長い松の木と氷の文字が「涼」を感じさせるポイントですね。
ご投稿ありがとうございました。




■TEXT:akasaka

私も感想を書かせて頂きますね。
全部はとても無理そうですから、いくつか気になった写真に対して書こうと思います。

H.Oさんの2枚。
日本とは違う風景をうまく利用してますね。
「ShowerTime」の赤ちゃんは本物なんですね。
人形かと思いました(^^;
涼しいどころか「こりゃ冷たいだろ!」と思えるぐらいヒンヤリしているシーンが面白いです(^^)
よーく見ると右端にも人物がいますので、ここは都会のオアシスになっているのですね。
「清涼感? ま~、とりあえず食おうぜ・・」は看板は漢字だしわざわざカナダの国旗がある辺りが「インチキっぽい外国」を思わせて面白いと思いました(笑)
それでもやっぱり日本にはない鮮やかな原色の組み合わせが目を惹きますね。

Satoさんの「清涼感」
欄干か何かにカメラを固定して撮ったのでしょうか。
ブレやすい暗さだけに撮影は大変だったと思いますが、実に良い色が出てますね。
この場所は両国から東京方面に向かった辺りですよね?
向こうに見える橋は首都高じゃないかな?
え? 全然違う? 失礼しました(^^;

manyuさんのトンボ
コンパクト機でこれだけ近づいて横から撮るのは容易じゃないですよね。
昆虫の場合、横から近づくものには警戒心が強いのでなかなか撮れるものではありません。
むしろ真正面からの方が近づきやすいです。
それだけによく撮れてるなぁと思いました。
コンクリート? の淡いブルーと背景の緑がどちらもパステル調で、メルヘンチックな雰囲気がとても良いと思いました。

F工業さんの「真夏の漁」
最初、WP-DC800って何のことかわからなかったのですが、水中撮影用の防水ケースなのですね。
思いきった日の丸構図が素晴らしいです。
また、多少傾いていますが、それも全く問題無いです。
ここまで堂々とした写真、久しぶりに見ました。
小手先のワザに頼らず素直に撮られたことが本当に素晴らしいと思います。

くり助さんの「超7」
スーパー7の車重は500kgぐらいでしたよね?
それでいて高出力ですからアクセル一つで飛んでいくのでしょうね(^^;
ヒヤヒヤされた気持ちがコメントに書かれていて面白いと思いました!

C-kunさんの「夏夜の涼」
これは踊る噴水でしょうか。
シンガポールや晴海トリトンにもありましたが、見ているだけで楽しめますよね。
この写真からするとかなり暗いと思いますから撮るのは大変だったでしょうけど、でも思い通りのシャッタスピードになってくれましたね!

uonekoさんの「ムダな抵抗・・・カロリーカット!」
未だにビールと発泡酒の違いがよくわかっていない私ですが、この夏は大活躍だったでしょうね(笑)
蛍光灯下での撮影ですからホワイトバランスがちょっと狂ってますけど、さり気なく缶に書かれた「ダイエット」の文字にピントを合わすところに拘りを感じました(^o^)

chibiさんの「 夏の扉 」
夏の扉と言えば松田聖子。
だからどうってこともないですが(^^;
S45での作品ですが、IXY400とほぼ同じスペックにもかかわらず作り出す絵は随分と違ってくるのですね。
コンパクト機というより一眼デジで撮った写真に近いと思いました。
完全なシンメトリだったら最高でしたね。

s@tomiさんの大正池
大正池は私も撮ったことがありますが、真っ昼間でしたので全然神秘的ではなかったです(^^;
この池はこれくらいの天候のときこそ撮るべき風景ですね。
ところで、大正池を撮るときはバスから降りて池の近くまで降りて撮る人が多いのですが、このアングルだと道路かホテルからですよね?
摩周湖のようなアングルにしながらしっかりと大正池のシンボルである「枯れ木」を入れてくるところがさすがだと思いました。

クニさんのおたまじゃくし
まずお訊きしたいのは、おたまじゃくしって早朝に捕まえるものなのでしょうか?(^^;
朝4時と書いてあったのでてっきりクワガタかカブトムシだと思いました(^^;
それだけに意表を突かれて面白かったです(^^)
ところでこのおたまじゃくしは「ただのおたまじゃくし」じゃないんですよね?
モリアオガエルとか毒性を持った怖い奴とかなんですか?

ひろゆきさんの「駆け抜けろ!」
これ、悩むところですよね。
被写体ブレにするか、それとも流し撮りにするか・・・。
でも、ひろゆきさんなら思いきって流し撮りして欲しかったなぁ~(^o^)
だけど、これは何時頃なんですか?
花がこんなに綺麗だから夕方というほどでもないですよね。
よくこんなに狙い通りブレてくれましたね。
そこがマニュアルの充実したSシリーズの良いところですね。
それと、コンパクト機はシャッタラグがある関係上シャッタチャンスに著しく弱いだけに、このタイミングで被写体をとらえた辺りはさすがだと思いました。
【2004/11/25 00:00】 第1回 写真お披露目会 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。