スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
第3回 IXYちゃん杯 写真お披露目会 感想
■TEXT:akasaka

さて、せっかくですから皆さんの写真の感想などを少々。
マクロには得手不得手があるかと思いますが、皆さんどうしてどうして、どれもしっかり撮られているので驚きました。

・manyuさん
manyuさんは普段から料理をマクロで撮っていらっしゃるので得意な分野だと思っていました。
案の定、どちらの作品も素敵ですね。
「快楽のひととき」は単に本を撮ったのではなくご自分の様子を撮られたのですね。発想が面白いです。
ピンボケというよりまさに「乱視」のような描写ですよね(笑)
「きらめき」は切子の発するプリズムのような反射光を上手に捉えてますね。
これも発想が素敵です。
日常的なものは案外見落としてしまうものですが、料理上手なmanyuさんだけあって食器に目が行くのはさすがですね。

・youkaさん
「これがないと!」は最初はチーズの缶かと思いましたが、ハンドクリームなのですね。
とてもオシャレなケースで空になっても飾っておきたいぐらいですね。
一つだけじゃなく奥にもあるこの撮り方は、まるでエッセイに出てくる写真のようです。
それに対して「紅葉」は旅行記に出てくるような写真になっていますね。
「すっごい難しい」と仰りながらもどちらもマクロらしい写真だと思いました。

・C-kunさん
「黄金色の穂」も「白い花」もどちらもC-kunさんには珍しい植物系。
IXY500でも一眼に負けないぐらいの描写が出来るという良いお手本ですね。
黄金色の穂が空に栄えてとても美しいです。

・とんがらさん
野口英世の肖像もこうやってマクロで見るとマンガみたいですね(笑)
僕は福沢諭吉しか知らないので、野口英世を見るのがこれが最初で最後になると思いますが(笑)、皆さんにはお馴染みの人物なのでしょうね(爆)
「日陰の花にも蜜がある」これはいつ撮られたのですか?
初めて見ました。
蜜を脚に付けて、それでもなお蜜を撮ろうとする・・・これぞ蜜漁?(爆)

・F工業さん
「私のお気に入り。」はとてもカッコいい撮り方ですね。
キーボードのようなものはマクロで見ると案外埃だらけで汚いものなんですけど、でもF工業さんのこのキーボードはとても綺麗ですね。
撮る前に掃除をされたのですか?(笑)

・micoさん
機材的に一番不利なのがmicoさんだと思ってましたのでちょっと心配でした。
が、しかし! この「涙」はなんて素晴らしい写真なのでしょう!
マクロレンズを持っていないから虫眼鏡を使ったとか、そういう技術的なことももちろんですが、そんなのは関係なくここまで素晴らしい写真に出会ったのは初めてです。
これ、どこか公の場に発表しましょうよ。
それぐらい最高に素晴らしい写真です。

・籐子さん
「秋の日差しを背に受けて」は籐子さんには珍しい写真ですね。
いつものような別世界の表現ではなく素直な描写になっていますね。
そして「癒しグッズ」。
女性らしい視点と籐子さん独特の色合いが、とてもコンパクトデジカメで撮られた写真には思えません。
女性誌にあるようなコマーシャルフォトのようなクォリティーですね。

・mistさん
「手のひら」というと、普通は赤ちゃんの手のひらを想像しますが、このガメラのような手・・・お見事だとしか言いようが無いです。
大変面白い作品ですね。
実はうちにも「ミシシッピーアカミミガメ」の「亀吉」がいるのですが、既に冬眠の準備に入っているので撮りたくても撮れませんでした(笑)
「旅立ちの足跡」はまさにマクロ的な写真ですね。
いったい何の卵なんでしょうね。
知りたいような知りたくないような・・・(笑)

・uonekoさん
この「好きな色」、とても見事です。
いや、マジにお世辞抜きに素晴らしい。
「COSME 何とか」というリップがどういうリップか存じませんが、大人の女性としてのuonekoさんの様子が伝わると同時に、あの憧れの茶色いIXY Lがさりげなく写っているのが「リップを撮ったマクロ写真」だけじゃない効果を出していますね。
「いい味」は思いきった構図がとても良いと思いました。
これもIXY Lだからこそ撮れたアングルですね。
それにしても、どちらの写真もテーブルクロス(ランチョンマット?)のセンスの良さにビックリです。うちでは新聞紙ですから(爆)

・パパH”Gさん
鮮やかなハイビスカスですね。
まさかこの時期に「夏」を感じさせてくれる写真が出てくるとは思わなかっただけに、とても印象に残る作品になっています。
どちらも日付が入っていますが、11月ですか・・・驚くほど常夏ですね(笑)
この日付の写し込みはCASIOQV-3000UXの機能にあるのですか?
IXYには無い機能ですね。

・kyo-toさん
「いただきまーす。」はとても面白いです。
僕が小学生の頃は本当にこんな給食で、この食器の金属と金属が擦れ合う音に「ゾゾゾォー」と身の毛がよだった記憶が蘇ってきました(笑)
これに鯨肉があれば、まさに昭和40年代前半の給食ですね。
「ストラトキャスター」というのはギターの名称なんですか?
このアングルでもこれが何であるかわかるように撮られているのはさすがですね!

・Satoさん
「小さい炎」はコメントの通り、確かに小さいですね(笑)
でもこれ、何の炎なんでしょうか? マッチ? ろうそく? あまりマクロで寄りすぎるとプラスチックレンズが溶けちゃいますよ(笑)
そして「提灯」。
これの凄いところはマクロで撮った写真に全然見えないこと!
こういうマクロ写真は初めてです。
どうやって撮られたのですか??
「人知れぬ苦労がありました」とのことですから、人には知られたくない苦労だったのでしょうね(笑)

・くり助さん
「この時はオイラのモノだったのに!」普段から枡でお酒を飲まれるのですか?
この写真が、というより、そういう生活スタイルに驚きました!(笑)
ダーツのは見事な描写力ですね。
この刺さっているのは本当に投げたのでしょうか?
それとも「ヤラセ」?(笑)
今度は是非、刺さる瞬間を撮ってみて下さい!(^^)

・akiさん
美しいルアーですね。
akiさんにそういう趣味があったとは知りませんでしたが、これを使えばどんな大物でも釣れるというぐらい素敵なルアーですね。
で、どんな大物を釣られたのでしょう?(笑)
写真的には、目にジャスピン、さすがです(^^)
「内服薬」こういう誰も撮らないようなものを撮られるのはすごい才能だと思います。
もちろん皮肉とかじゃないですよ(^^;
甘そうに見えますが苦いのですね(笑)
でも、ちゃんと服用して下さいね。

・masaさん
「15時の坂道」は大変美しい写真ですね。
色がとても良いです。
最初見たときは布で作られたインチキの葉っぱかと思いましたけど違うんですね。
赤と黄色が素敵だと思いました。
銅像のは西郷さんかと思いましたが、ベートーベンなんですね。
コメントに「銅像もいろいろと見え方が変わりますね」とありますが、仰るとおりだと思います。
作者がどこに何を感じたのか、それによって随分と写真も違ってきますよね。

・ひろゆきさん
感謝祭というのはそういう由来があったのですね。
知りませんでした。
で、七面鳥ってどんな味なんですか?
一度も食べたことがないんです。
最高級の北京ダックならよく食べてるんですけどねぇ(爆)
それにしてもこのこんがり感を写真で表現するのはさすがですね。
てことで、今度ご馳走して下さいね(笑)

・のっこさん
可愛い「雪ダルマ」ですね(^^)
クリスマスバージョンみたいですから、これからの時期にもってこいですね。
くり助さんとお二人でワインを開けながら愛を語り合う・・・羨ましいです(^^;
そして、「ハエです・・・」。
これは鑑賞に十分堪えうる「ハエ」ですよね。
決して汚さを感じさせない作品になっていると思います。
でもこれ、よく撮れましたね。
寒さで弱ってたのかな?(笑)

・nori王さん
ポジの持つ鮮やかさをそのまましっかりと封じ込めてありますね。
「思い出」というタイトルがどこか切なさを感じさせて、涙が一つ二つ、こぼれてきました。
要するに、この女性にフラレたってことですよね?
・・え? 違う?(笑)

・H.Oさん
カナダらしくメイプルリーフをアクセントに持ってきた「This is my way」。
葉の色の鮮やかさとは対照的に、秋が深まり静かになってしまったこの道が、どこか人の人生を思わせますね。
そして、「funny!?」。
「?」があるということは問いかけていると言うことですよね?
はい、「funny」というより「fear」です(笑)



TEXT:TONGARA-C

ボクの感想などをちょこっとだけ・・・
全員の方にコメントすることはできませんが、特に気に入った作品についてコメントしますね。「特に」ですから、コメントがないからど~のこ~のではありませんよ。あしからず(^^)v
でも、マクロって難しいですね。でも、楽しいですね。
家にいながら撮れますし。これからのボク向きなジャンルです。

C-kunさんの黄金色の穂
C-kunさんはとにかく上手いです。「穂」の先を鋭利に見せるなら上部の余白、あるいはピントの位置をぼかしている前の穂にするなど、とも思いましたが、背景といい素晴らしい作品です。

masaさんの15時の坂道
なんといっても、葉のディテールと色合いにビビッときました。タイトルもかっこいいです。

akasakaさんの色鉛筆の先っぽ
背景も暖かくていいですよね。視点が違います。
ボクも野口英世のほかに、゙クレヨン”で行こうか考えたんですよ。
やらなくて良かったです(笑)
akasakaさん、ボクへのコメントありがとう。
ボクも野口英世を探すのは苦労したんですよ。でもね、manyuさんのお国の偉人だから、頑張って探しました。manyuさんに敬意を表した作品です(爆)

uonekoさんの好きな色
コスメには弱いです(^^;) それとIXY Lが写りこんでいるのがいいですよね。

H.OさんのThis is my way
カナダと言えばこの葉っぱですね。紅葉している葉の雰囲気と背景がマッチしています。
葉がもっとアップでしたら、さらに今回のお題にピッタリだったでしょう。

manyuさんのきらめき
日本酒もいいですね。manyuさんにお酌してもらいたいです。
ボクと酌み交わしましょう(^^)
とてもキレイなプリズムを全体的にもっとアップで撮ればとも思いましたが、テーブルクロスの黄色が生きているので、やはりこれでいいのだと思います。

Kyo-toさんのMY GUITAR GENTLY WEEPS(?)
Kyo-toさん、恐らくはじめましてm(__)m
理屈なくかっこいいです。もう一度ギターやろうかな・・・って、ウソです。弾いたことありません。歌う専門です(笑)

akiさんの疑似餌
akiさん、恐らくはじめましてm(__)m
モチーフがいいですね。これを選んだセンスが良いです。

籐子さんの癒しグッズ
「瓶」系は素敵ですよね。我が家には海苔缶しかありません(爆)
これを並べて準備している藤子さんが眼に浮かぶようです。
って、ぜんぜん想像できませんが(笑)

micoさんの涙
GoodSenseです。さすがです。
左上の指と虫メガネをもっと上手く活かせば・・・とも思いましたが、そもそも、この発想にたどり着けないボクがどうのこうのと言える立場にありません。
こんどボクも虫メガネを使ってゴリエさんを撮りたいと思います。ご承諾ください(笑)

nori王さんの思い出
恐らくはじめましてm(__)m
右にメガネが見えますから、卓上だと思いますが、この写真を写真に撮るという技、「いtだだきます」(爆)
今夜やってみよっと(^^)

のっこさんにハエです
間違いなく初めましてm(__)m
このハエ、幼い頃にしか見たことないんですが、眼がデカイですよね。
しかし、うまく撮ったなぁと感心しました。なかなかこうは撮れません。

youkaさんのこれがないと!
これは完璧なマクロですね。また選んだ被写体がカッコイイです。
ニベアとかアトリックスじゃだめですね(笑)
話しは変わりますが、ボクも日焼けができない身なので、ヒアルロン酸たっぷりの保湿クリームとリップを買いました。あとサンブロックも(笑)

全体を通して・・・
ボクもixy320を持っていますが、こうやって撮れませんね。
みなさんスゴイと思いました。



TEXT:nori王

そいじゃ~~印象に残ったところで^^

masaさん:
銅像鼻息聞こえてきそうですね~~、迫力!!

akasakaさん:
鉛筆のブルーと背景のオレンジがええ感じ!

uonekoさん:
和食器のこのアングルは自分には無い感覚ですね!

H.Oさん:
内部構造もえがったかも~~~^^/、実に生々しいしゃれこうべですね。

manyuさん:
これは上手い酒飲めそうだ!!

F工業さん:
スケルトン+メタリック う~~ん 心地よい質感

くり助さん:
赤・緑・黒・白 目に優しげな色が心地よか~~~
 
TONGARA-Cさん:
自分短気で昆虫撮影苦手です、綺麗に撮れてますね

Kyo-toさん:
ミニチュアに見えんつうかこれ欲しい!

akiさん:
鱗の色加減がええ!!!ルアー集めって楽しそうですね^^;

ひ@NYさん:
これが七面鳥か~~、思ってたよりも~~でかいな~~♪

籐子さん:
アロマオイルの写真素敵だ~~~!、女性ならではの色、センスっすね!

のっこさん:
サンタはタイムリーですな、かみさんもこうゆうのダイスキです^^



TEXT:manyu

いつも感想をいただくばかりなので、今回は私も図々しくも感想を述べさせていただこうと思います。
反応してもらえると嬉しいですものね。
ただし、ワタクシ、写真については専門的な知識はゼロですので、思ったままに書かせていただきますのでお許し下さい。

C-kunさん:黄金色の穂
澄み切った青空をバックに輝くようなススキの穂。本当に黄金のようで美しいですね。後ろでたなびいているぼやけたススキの穂もキレイです。

masaさん:15時の坂道
クッキリと色づいた落ち葉。虫食いの跡や葉脈までがしっかり写し出されていますね。桜と言えばどうしても花の方にばかり関心が行きがちですが、こうして落ちた葉までが美しいとは。初めて知りました。

akasakaさん:仮面ライダー
何を食べてるんでしょう、このトンボ。本当にひと仕事終えた後の食事みたいに見えますね(笑)。でも追加コメントを読むまで「仮面ライダー=トンボ」になんの疑問も抱かなかった私はやっぱり仮面ライダー世代じゃないからかなー。ウププ。

uonekoさん:好きな色
コスメ・デコルテの口紅、本物よりも高級感があるように見えます! メタリックなボディーに映るLがまた更に格好良さを引き出してますね。ところで口紅の色番は何番なのですか? すごく気になっちゃって(私も口紅の色で悩む一人なので)。

H.Oさん:This is my way
まるでカエデ(?)の葉っぱが旅立つ誰かを見送っているかのような写真ですね。とても詩的。仕込みじゃないとのことですが、この角度から撮られるおDaddyのセンスはさすがだと思います。

Satoさん:小さい炎
どのくらい小さな炎なのかものすごく興味があるのですが。ライター? ロウソク? akasakaさんのコメントでIXYのレンズがプラスティックだと知った私はけっこう衝撃を受けました。暗闇の炎ってボーっと見ちゃいますよね。

F工業さん:私のお気に入り。
そうか、F工業さんはいつもこのキーボードを叩いているのか、と思ったことと、本当にきれいなキーボードだな、と感心しました。思わず我がキーボードを掃除しましたよ(笑)。G-SHOCKのゴツさも素敵。

くり助さん:この時はオイラのモノだったのに!
お父さんはマスで晩酌してるんですか?! 口惜しがっているところを見るとくり助さんも普段は日本酒党なんですか? まさか、のっこさんとのクリスマスのシャンパンまでマスで飲んだりしませんよね?(笑)

TONGARA-Cさん:日陰の花にも蜜がある
すごーくミツバチの愛らしさが写し出されていますね♪ メチャメチャ可愛い! 本当に可愛い! 椿の花の花芯がとても美味しそう。まるで「ミツバチマーヤ」の世界に来たかのような錯覚を覚えます。

Kyo-toさん:MY GUITAR GENTLY WEEPS
さすが、ギターを奏でるKyo-toさんだけあって、愛するギターを被写体に選ばれましたね。ギターのデザインの格好良さがビシビシと感じられるとともに、愛の深さも感じます!

akiさん:疑似餌
思わずキー・ホルダーにしたいようなデザインのルアーですね。鱗の光方が本物の青魚みたい。昔、親父に釣りに無理矢理連れて行かれた時に、退屈でウシガエルを蹴飛ばしていたことを思い出しました。

ひ@NYさん:感謝祭の七面鳥
七面鳥を食べる由来はそういうことだったんですね。それにしてもこんがりと焼けていて、香ばしそうで、すっごく美味しそうですね。切り分けたときに肉汁が滴りそうで思わずよだれがゴクリ。

籐子さん:癒しグッズ
アロマ・オイルの瓶の磨りガラス感がとてもいいですね。下からライトアップされているので、余計にクールな感じがしますね。籐子さんが好きそう~、と思わずニコッとしてしまいます。お洒落~。

micoさん:涙
棄権と言っていたのに頑張って工夫して挑戦してくれてありがとう。しかもこの作品の素晴らしいこと! 見ているこちらまで涙がこぼれそう。micoさんのそのセンスを分けてほしいくらいに素晴らしい。

nori王さん:思い出
結婚前の奥様かと思ったらお嬢さんだったのですね。それと上の写真はニャンコ。メガネのおかげでまるで娘を嫁に出す前夜の父親の姿を彷彿させるのですが、いくらなんでもそれは早すぎますよね(笑)。

パパH”Gさん:夏の残り香
沖縄って、本当にあったかいのね、と小学生みたいに素朴にそう思ってしまいました。それにしてもきれいな赤! 赤も色々あるけど、この赤い色は好きな赤ですね。華やかだけど、派手な下品さじゃない。

のっこさん:ハエです…
なんか、あんまりハエに見えないくらい品のいいハエですね(笑)。全然汚く見えません。それどころか、見れば見るほどユーモラスな感じさえします。よくぞあんな小さくて落ち着きのない生き物をこれだけしっかり撮れましたね~。すごい!

mistさん:手のひら
見るからにぷにぷにしてそうですね。カメの手ってこんなに可愛いんだ~、と初めて思いました。mistさんのカメに対する愛情の深さが伝わってくる写真ですね。今日もぷにぷにを触っているんでしょうか。

youkaさん:これがないと!
ロクシタンのハンドクリーム、容器のデザインがホント、可愛いですよね。私も以前使っていたことがあります。それもこの容器のデザインに惹かれて。デザインの良さを最大限にひきだしている、カッコイイ写真ですね。
スポンサーサイト
【2004/12/04 03:05】 第3回 写真お披露目会 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://uzura1218.blog1.fc2.com/tb.php/46-ce587b2d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。